最近ジオラマ作りにはまっています。最新作をご覧ください。

My latest diorama photos.  Please enjoy.

20206

Enzo Ferrari and His men: Carlo Chiti II

Carlo Chiti and his cars 

After leaving Ferrai in 1961, Carlo Chiti, together with Giotto Bizzarrini, incorporated unsuccessful ATS.  After the failure of ATS, Carlo Chiti established Autodelta, actually a racing department of Alfa Romeo.  Carlo Chiti designed famous racing cars, as posted.  The photo is covering his representative works, Alfa Romeo TZ 1963, Alfa Romeo Tipo 33/2 Stradale 1967, and Alfa Romeo 33 TT12 1975, from left.

フェラーリ退社の後、フェラーリ時代のボスでもあったジオット・ビッザリーニと共にATSを設立しますが、プロジェクトは上手くいきませんでした。その後、事実上アルファロメオ社のレース部門であるアウトデルタを設立、幾多のレーシングカーを設計しました。写真は彼の代表的作品である1965年アルファ・ロメオTZ1967年アルファ・ロメオ ティーポ33/2 ストラダーレ、1975年アルファ・ロメオ33TT12です。

 

AlふぁRome TZ

Alfa Romeo TZ

Alfa Romeo TZ

Alfa Romeo TZ

Once, TZ was known as "poor man's Ferrari GTO".  However, TZ has Zagato styling also good performance, and the price is sky high.  TZ is no more a "poor man's" car.

以前、TZは「貧乏人のフェラーリGTO」などと言われていましたが、美しいザガート製ボディを持ち、軽量で性能も良いことから人気が高く、もはやとてもではありませんが「貧乏人」の車などと言えるお値段ではなくなってしまいました。

 

Alfa Romeo 33/2 Stradale

Very famous Alra Romeo 33 Stradale.  2l V8 engine, derived from 33 racers, is equipped on the aft.  The engine is detuned from the racing spec., but sill produced 230 PS/8,800 rpm. 

Franco Scaglione at Bertone penned body was installed on the aluminium tubular chassis, derived from 33 racer.  It has been praised as one of the most beautiful car in the history.  It truly deserves to such appraisal.

ご存知アルファロメオ・ティーポ33・ストラダーレ。ほぼレーシングカーそのままのシャシーにデチューンした2V8エンジンを搭載しています。デチュ−ンしたと言っても1967年デビュー当時で230馬力/8,800rpmという高性能エンジンでした。

ボディデザインはベルトーネのチーフデザイナーであったフランコ・スカリオーネ。当時から最も美しいクルマの称号をほしいままにしていました。今見ても全く素晴らしいの一言ですね。

 

Alfa Romeo 33/2 Stradale

Alfa Romeo 33/2 Stradale

Please disregard toothpick... 

Alfa Romeo 33/2 Stradale

Alfa Romeo 33/2 Stradale 

I saw the real car at a certain carrozzeria for repair.  It crashed at a certain circuit exhibition event.  I should have asked to sit on the driving seat, of course not drive.

イタリアに旅行した際、ストラダーレの実車があるカロッツェリアに修理のために入場しているのを見ました。サーキット・イベントでクラッシュしたのだそうです。座ってみる?なんて言われたんですが、あまりにも畏れ多くて遠慮しちゃいました。遠慮なんかするんじゃなかった。

Alfa Romeo 33 TT12 

Alfa Romeo 33 TT12

Alfa Romeo 33 TT12

Alfa Romeo 33 TT12, known as "Batman Car", won 1975 Sportscar Championship.  It inherits the name of 33 series, but it has little in common with 33 Stradale, except its name.

アルファ・ロメオ 33TT12、通称「バットマンカー」は1975年度のスポーツカー選手権で総合優勝しました。33シリーズの名は受け継いでいるものの、33ストラダーレとの共通性は殆ど感じられません。

20204

Enzo Ferrari and His men: Carlo Chiti I

Ferrari 156 F1

Enzo Ferrari and Carlo Chiti are posing behind Ferrari 156 F1, "Shark Nose".  Carlo Chiti joined Alfa Romeo in 1952, and moved to Ferrari in late 1950's.  He designed Ferrari 156 F1, known as "Shark Nose", the first midship for Ferrari, and won 1961 championship by Phil Hill.

エンツォ・フェラーリとカルロ・キティがフェラーリ156 F1、通称「シャーク・ノーズ」の後ろでポーズしています。キティは1952年にアルファ・ロメオに入社しましたが、1950年代の終わりごろにフェラーリに移籍し、フェラーリにとって初のミッドシップ・エンジンF1であるフェラーリ156を設計しました。このマシンでフィル・ヒルは1961年度のチャンピオンになりました。

 

Ferrari 156 F1

Ferrari 156 F1

1961 World F1 Champion Phil Hill.

Ferrari 156 F1

Ferrari 156 F1 

Ferrari 156 has 65ºV6 engine derived from Vittorio Jano at first, but changed to Chiti designed 120ºV6 engine as seen on this model.

フェラーリ156は最初ヴィットリオ・ヤーノ由来の65ºV6エンジンが搭載されましたが、後ほどこのモデルに積まれているキティ設計の120ºV6に乗せ換えられました。

Ferrari 156 F1

Ferrai 156 F1

 

 

掲示された写真は私の想像にもとづくもので、正確な資料にもとづく縮小モデルではありません。

Please be noted that the photographs posted are created based on my imagination.  They are not accurate scale models based on tangible evidence.